vuittonのバッグや化粧品、財布、取扱店などブランドに関する情報を中心に綴っていきます。
ヴィトンの財布のあれこれ
<< ヴィトンの長財布は、シンプルでありながら華やかさもあわせ持ち、なおかつ手の届きやすいものとして世界中の人々に愛されています。 | ホーム | ヴィトン(vuitton)の財布のことについてのブログです。 >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

<< ヴィトンの長財布は、シンプルでありながら華やかさもあわせ持ち、なおかつ手の届きやすいものとして世界中の人々に愛されています。 | ホーム | ヴィトン(vuitton)の財布のことについてのブログです。 >>
ヴィトンの財布は、いまやモノグラムだけでなく多種多様なデザインが発売されています。
言わずとしれたフランスの超一流ブランド、ルイ・ヴィトン。

でも、世の中に知れ渡ったのは意外にもその創始者ルイ・ヴィトンの没後のこと。当初はトランクの開発からはじまったヴィトン社。

あのタイタニック号の沈没で、映画のシーンでも出てくる「水に浮くトランク」という逸話も有名ですね。実際に、ヴィトン社のトランクは自ら引き上げても中身がぬれていなかったのだとか。

1896年、ヴィトン社はあのトレードマークでもあるLVのマークの生地、モノグラムを発表。ルイの息子、ジョルジェの元でヴィトン社はグイグイとその勢いを増していきました。いまや、その傘下にはクリスチャン・ディオール、フェンディなどを吸収。

しかし、そのモノ作りへのこだわりは決して潰えることなく、今日でもオーダー部門に当時の素材でのトランクを注文することが可能です。しかも、ヴィトン社の製品はリペアサービスを受けられるため、本当に一生ものなんです。

さて、そんなヴィトンの財布ですが、いまやモノグラムだけでなく多種多様なデザインが発売されています。かわいいだけでなく、型くずれせず、本来のブランドの「モノへの情熱」を頑なに持ち続ける逸品、今年こそ手にいれてみてはいかがですか?

ブランド財布)
ルル ギネスの財布 | マーク ジェイコブスの財布 | マリー クワントの財布 | ポーターの財布 | イル ビゾンテの財布 | グッチの財布
スポンサーサイト

テーマ:財布 - ジャンル:ファッション・ブランド

【2009/08/12 16:34】 | ヴィトンの財布のこと

<< ヴィトンの長財布は、シンプルでありながら華やかさもあわせ持ち、なおかつ手の届きやすいものとして世界中の人々に愛されています。 | ホーム | ヴィトン(vuitton)の財布のことについてのブログです。 >>

最新記事

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。